メインイメージ画像

人と異なるカバーは自分で作つくろう

たくさんの中からスマホケースを被せるのが面白いスマホですが、さらに学校の人と異なったカバーが欲しい、と思ったら、自分で作ってみては?市販のスマホケースにアクリル絵の具や油性ペンで絵を描いたり、ネイルみたいに、様々なデコレーションをしてみるのも楽しいですよね。あるいは、可愛い手さげを作ってみるのも人気です。バラエティショップやネットの通販では、自作スマホケースのキットも数多くの種類が売られているので、興味のある人は、今度試してみてはどうでしょう?

これまでのケータイをデコる際は、本体に直接行っていたのでは?だけど、スマホはスマホケースをつけ替えれば、見た目を変えることが可能です。ケースの売り場には、たくさんの種類のスマホケースが売られているので、アクセサリー同様、都合に合わせて変化させることが出来るんです。普通のケースは携帯電話ショップで購入出来ますし、オシャレなスマホケースなら、雑貨屋さんやネット通販にいろいろあるでしょう。もしくは、好きな絵柄をオーダーメイドするのも一興ですね。

売り場にズラリと並んでいるスマホケース。どんなカバーを選べば良いか迷ってしまいます。カバーを買う際にまず決めるべきなのが材質です。大雑把に分けると、シリコン製、ハードケース、布製などがあるけれども、どの材質も良いところも悪いところもあるのです。シリコン製のケースはショックに強く、手に馴染みやすい反面、重たいです。ポリカーボネート製は、嵩張らなくてキズや汚れは防ぎますが、ケースには手垢がくっつきやすいんです。これらを踏まえて選んでください。